e-BOX24の料金システム、保管箱の保管についての完全マニュアル。

ネットで評判! e-BOX24の特徴



ひどい汚い押入れ

子供のおもちゃや記念品、ランドセルなどは大切なに保管しておきたいですが、自宅には十分な収納スペースがないとお悩みの方は少なくないでしょう。

そんなときに便利なのがトランクルームですが、今日紹介するのは、ネットでも評判のe-BOX24。こちらは、格安料金を売りにしたトランクルームです。

トランクルームを利用すれば長期間預けておくことができるので大変便利です。子供の物だけでなく衣替えした衣類や季節のイベントグッズなども収納できますから、荷物がすっきりして自宅が広々と使えるようになるでしょう。

e-BOX24の保管箱保管料の料金システムは保証金や手数料がかかりません。月の途中で入庫しても1ヶ月分の料金が発生するところもありますが、e-BOX24のトランクルームは保管している間だけ課金されるという無駄のない料金システムが魅力です。

トランクルームの保管箱使用料以外では荷役料や集荷手数料、保管箱の集配発送料、閲覧費用が発生します。荷役料は1箱ごとの課金となり、集荷手数料は集荷のときだけ課金となります。

集配発送料はサイズによって変わりますが、500円からとリーズナブルです。

送料は書類箱の3辺の合計で決まり、500円から1200円まで設定されています。e-BOX24の公式サイトに送料の計算事例が掲載されているので、送料の計算方法が分からないときは確認してみるといいでしょう。

保管箱入出庫の際は初めに箱の登録を済ませますが、登録した箱番号を記入する必要があります。入庫予定が決まったらe-BOX24の箱管理システムから依頼しますが、午後3時までに手配依頼を行うと通常翌日には宅配業者が集荷にきます。

倉庫に到着したら箱番号を確認して保管用のバーコードラベルを貼り保管棚に格納します。保管箱の管理データ項目は箱番号をはじめ、箱名称や内容物、期間、保管期限、貼付ファイルとなっています。

★こちらのトランクルーム業者も人気です
格安で荷物を預けられる宅トラの記事はこちら


遠隔閲覧サービスについて


e-BOX24の遠隔閲覧サービスとは会社や自宅に居ながらにしてパソコンやスマートフォンから保管箱の中が見られるサービスです。遠隔閲覧の依頼があれば新規にIDとパスワードを連絡し、閲覧する際はスタッフ以外中身を見ることはできません。

全体カメラと詳細カメラという2台のカメラが設置されており、e-BOX24のスタッフが手伝う開封作業から見られるので、情報漏えいや紛失の心配がなく安心です。

書類廃棄回収サービスについて


書類廃棄回収サービスでは廃棄処理する箱を選んでカートに入れます。廃棄依頼を登録すると管理責任者宛てに最終確認のメールが届き、承認したら廃棄となります。

書類廃棄回収サービスや機密書類抹消サービスなど重要な項目に関して気になることがあれば、e-BOX24のフリーダイヤルに電話をして相談すると安心です。


★セキュリティーのしっかりしたトランクルームがこちら
評判が最高クラスのキュラーズはこちら

コメント

非公開コメント

トランクルーム探しなら

トランクルームの見学者

公開! トランクルーム

  トランクルームの外観
トランクルームの外観です。車を扉の前に横付けできるので収納が楽々

  レンタル倉庫の中身
段ボールをぎっしり積んでいます。中央は通路にしています

  家電・家具を収納
家電、家具も8畳型コンテナなら収納問題なし

  コンテナの扉
コンテナの扉はこんな感じ。セキュリティ対策のしっかりした業者がおすすめ

プロフィール

trunkroom

Author:trunkroom
東京で二人暮らしをしていましたが、長期の海外旅行のため、家財道具一式をトランクルーム(レンタル倉庫)に預けました。
プロフィール詳細はこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: