ユアスペースのトランクルームの特徴

ユアスペースの屋外型コンテナ

ユアスペースのトランクルームは東京を中心とした首都圏、名古屋、大阪、広島を中心に約500ヵ所、直営店においては150ヵ所の規模ですので、便利な場所に見つけやすいです。

ユアスペースでは、ユアコンテナ、ユアトランク、ユアバイクという3種類のサービスがあります。ユアスペースは屋外型コンテナ。ユアトランクは、屋内型のトランクルーム(ビルインタイプ)。ユアバイクはバイク専用ガレージです。

事前に内見することも可能ですので、広さが十分かなど確認して決めることもできます。

また、ユアスペースのトランクルームは、24時間品物の出し入れが自由に行われること、セキュリティにおいては盗難や火災の保険がついているなどの利用者にとっての安心があります。

管理費は無料となっていますが、引き落し手数料200円(税別)が毎月かかります。

初期費用としては、初回保証委託料が10,000円。月額使用料20,000円以上の場合は0.5ヶ月分、月額使用料5,000円以下の場合は5,000円必要です。また、2年目以降は一律、毎年5,000円かかります。加えて礼金が月額使用料の1ヶ月分(月額使用料5,000円以下の場合は5,000円)となっています。

もしユアスペースを解約することになった際には、解約事務手数料が5,000円です。


当ブログのおすすめのトランクルームはこちら!


トランクルームとしては、ごく一般的なことですが、ユアスペースももちろんニーズに合ったサイズを選ぶことができます。

屋外型のユアコンテナの場合、AタイプからIタイプまでのサイズが用意されています。Aサイズというのは畳約9畳分の大きさで、Iタイプと言うのは畳約1.4畳分のサイズになります。観音扉タイプ、シャッタータイプ、ドアタイプなどが用意されているため、道具の出し入れなどを考えてタイプを選べるのもユアスペースの特徴です。濃いグリーンに黄色のラインがはいったコンテナは見かけたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

海外などに赴任が決まり、日本を離れるといったケースがありますが、賃貸の部屋については一旦大家さんに返すとしても、生活に必要な家財道具を処分するかどうかといった問題があります。

あるいは、家を建て替えるので仮住まいをするといった場合などでも、仮住まいの家に全ての家財道具を運び込むと、住居が狭くなってしまったり、使わないものが部屋中に置いてあるなどの理由からも無駄が出てしまいます。

ユアスペースのトランクルームはニーズに合ったサイズが用意されているため、家財道具を預けたい時などは屋外型のAタイプの約9畳分のスペースを利用し、趣味の道具などを預けておきたいと言った場合にはIタイプの約1.4畳分のスペースを利用するなど、利用目的に応じて広さを選べるといったメリットもあります。

なお、夏場などの時期と言うのは冬物用品やストーブなどが収納の中に置かれており、冬場になるまではそのままといったケースも少なくありません。

季節毎に利用する品物は収納スペースを狭くしてしまう要因でもあり、ユアスペースのトランクルームを利用する事で、収納スペースを広々と利用することが出来るようになりますし、収納スペースが広くなる事で、家の中をすっきりさせることが出来るなどのメリットもあります。

屋内型のユアスペースは、あまり広くないものが多いので、事前に希望の大きさがあるか十分に注意してください。

以上、簡単ですがユアトランクについてまとめてみました。

当ブログのおすすめのトランクルームはこちら!

コメント

非公開コメント

トランクルーム探しなら

トランクルームの見学者

公開! トランクルーム

  トランクルームの外観
トランクルームの外観です。車を扉の前に横付けできるので収納が楽々

  レンタル倉庫の中身
段ボールをぎっしり積んでいます。中央は通路にしています

  家電・家具を収納
家電、家具も8畳型コンテナなら収納問題なし

  コンテナの扉
コンテナの扉はこんな感じ。セキュリティ対策のしっかりした業者がおすすめ

プロフィール

trunkroom

Author:trunkroom
東京で二人暮らしをしていましたが、長期の海外旅行のため、家財道具一式をトランクルーム(レンタル倉庫)に預けました。
プロフィール詳細はこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: