イナバボックスは、屋外収納の物置タイプが特徴

イナバボックスのトランクルームは、100人乗っても大丈夫と言った稲葉製作所が手掛けているトランクルームで、東京23区を始め、東京23区外、埼玉県、千葉県、栃木県、愛知県、大阪府、兵庫県、岡山県、福岡県などの中に施設が用意されています。

屋外収納の物置タイプは4種類あります。

0.3~3畳のスタンダードタイプは気軽な物置感覚で利用できます。

デラックスタイプは断熱材が入っているので、電化製品などの収納によさそうです。ただし、大きさは1.5~3畳ですので、特にデラックスではありません。他のトランクルーム業社にもっと大きいタイプがあります。

バイクボックスはシャッター式で、仕事道具置き場や小型倉庫としても使えます。

最後に車を保管したり大型倉庫として使えるガレージタイプ。8.5畳と10畳があります。

イナバボックスの特徴は、2~4枚の棚板があること(ガレージを除く)。棚板は取り外しや、高さの調節が可能になっています。さすが稲葉製作所で、強度は1m2あたり200~250kg/m2となっており、重い荷物も載せられます。

イナバ物置の安全性や機能性をそのままトランクルームに採用している事からも、安心や安全と言ったことへのメリットに繋がっています。


つづいて、屋内収納(トランクルーム)について。イナバボックスには、女性専用トランクルームがあること。こちらはトリプルチェックのセキュリティです。それから、屋内型にバイク専用ルームもあること。これは非常に珍しいです。他社では、あまりみられません。

一般ルームは、強制換気システムがあり、空調管理ルームは温度管理機能付きとなっています。他社でもこのあたりは整備されていますが、料金ごとに必要不必要を区別できるのはイナバボックスならではのシステムです。

最近はプレミアムクローゼット(INABA96)というアロマとBGMが流れ、カフェのようなデザインのトランクルームも展開を始めました。勿論料金は高くなりますが、面白いサービスです。


その他のおすすめトランクルームはこちら。


それ以外の屋内収納(トランクルーム)には、次のような特徴があげられます。ただし、はっきり言って、その他の大手トランクルームもほぼ同じですので、特別イナバボックスが優れているわけではありませんので、ご了承ください。

イナバボックスは安心の防犯システムが採用されているのが特徴で、トランクルームの施設の出入り口については警備保障会社によるカードキーが設置されており、荷物を入れるトランクルームとなる物置部分には、ピッキング対応キーが採用されているなど、安心設計になっています。

また、トランクルームの施設の出入り口などは、カードキーが採用されている事からも、契約を行っている人以外は施設内に入場することが出来ないため、大切な家財道具を盗難などから守ってくれます。

さらに、24時間監視によるセキュリティが設けられており、大切な家財道具や趣味の道具などを守る事が出来ますし、万が一の時も、警報ボタンが押される事で警備保障会社のガードマンがスピーディーな対応で現場にかけつけてくれるなどの、万全なセキュリティで守られています。

イナバボックスは夜間の荷物の出し入れも可能になっていますが、24時間のセキュリティが取られているため、夜遅くの荷物の出し入れを行う場合にも安心ですし、女性が利用する場合にも安心してトランクルームを利用することが出来るようになっています。

最近はネットショップを運営する人などが在庫品の倉庫としてイナバボックスを利用するケースも多くなっていますが、高価な品物などもセキュリティが高いので安心してトランクルームに保管しておくことが出来ます。

とにかく、100人乗っても大丈夫と言うのは、安心や安全を与えてくれると同時に、主要都市に数多くの施設が用意されているため、便利さも与えてくれます。

コメント

非公開コメント

トランクルーム探しなら

トランクルームの見学者

公開! トランクルーム

  トランクルームの外観
トランクルームの外観です。車を扉の前に横付けできるので収納が楽々

  レンタル倉庫の中身
段ボールをぎっしり積んでいます。中央は通路にしています

  家電・家具を収納
家電、家具も8畳型コンテナなら収納問題なし

  コンテナの扉
コンテナの扉はこんな感じ。セキュリティ対策のしっかりした業者がおすすめ

プロフィール

trunkroom

Author:trunkroom
東京で二人暮らしをしていましたが、長期の海外旅行のため、家財道具一式をトランクルーム(レンタル倉庫)に預けました。
プロフィール詳細はこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: