格安のトランクルーム

トランクルーム業者を比較!


私がトランクルーム業者と契約する前に比較した業者、契約後に調べた業者の中から、おすすめできる会社を3つ紹介します。

過去の記事でも書きましたが、海外へ飛び立つ出発日が迫っていたため、契約前にはあまり詳しく調べることができませんでした。ですが、帰国してからはゆっくり、詳しく調べましたので、今は、自信を持って各社のメリットとデメリットを比較することができます。

まずは、チェックの価値あり! ドッとあ~るコンテナ


ドッとあ~るコンテナ

ドッとあ~るコンテナは、首都圏を中心に全国に14,000室と、自宅の近くに見つけやすい大手トランクルーム業者です。

料金は、小さなスペースであれば月額2,000円代からの物件も多く、安いところを探している人におすすめ。

Tポイントが貯まり、「6ヶ月賃料半額」 or 「初期費用2ヶ月割引」といったトランクルームも多数ありますので、とにかく一度チェックしてみる価値あり!

室内のレイアウト自由に変更できるので、効率よく荷物を保管できるのもいいと思いませんか。

最短契約当日から使用できますので、急いでいる人も助かります!


★ 公式サイトはこちら | ドッとあ~るコンテナ


屋外型も安心できるハローストレージ


ハローストレージ

続いて、全国展開しており、かつ物件数も多い業者のおすすめを紹介します。こちらはハローストレージという業者になります。

月額料金的には、特別に格安ではなく、ごく標準的。また、月額2,160円の管理料がかかってしまいますが、東京、名古屋、大阪といった大都市ばかりでなく、地方も充実。全国最大級の規模を誇っています。

しかも、屋内型トランクルーム、屋外型コンテナ、バイク専用ガレージ、貴重品専用とタイプも豊富。

さらに、盗難保険・火災保険が契約者の負担なしでついてきます。特に、屋外型コンテナを選ぶ人は、セキュリティ面が少し不安になるかと思いますが、ハローストレージを選べば、保証がついてくるので安心です。大手業者であっても保険付きは、意外と多くありません。コンテナ自体も海上輸送用のものを使用しており、頑丈さに定評があります。

多くの方が、自宅や会社の近くに見つけやすいという点で、現実的な優良トランクルーム業者といえます。ちなみに、私がタウンボックス24と最後まで悩んだ業者がハローストレージでした。

★ 公式サイトはこちら | ハローストレージ


近くにあればキュラーズ


キュラーズ

まず、一番おすすめできるのがキュラーズという会社。ここは、口コミランキングで有名なオリコン顧客満足度調査で7年連続総合1位を獲得した業者になります。

しかも、セキュリティ、清潔度、利便性など12ある項目のうち、9部門で1位に輝いています。惜しくも2位になってしまったのが、コストパフォーマンス、保証制度、信頼性。

いずれにしても10社の中で、1位と2位を独占するという評価を受けているため、間違いない業者といえます。

また、費用面でも素晴らしいです。契約事務手数料、保証金など一切なし。月額費用以外に初期でかかるのコストは、セキュリティカード発行料の1,575円のみです。

全国展開している会社なのですが、物件数そのものが少ないのが、非常に惜しいところ。また、全てのトランクルームが自社ビルとなっていますので、セキュリティ面、空調などの設備面も良いのですが、その代わり、屋外型コンテナはありません。選択肢が少ないというのもデメリットと言えます。

屋内型トランクルームの希望者の方で、もし、近くにキュラーズがあったなら、ここにして間違いはないでしょう。

★ 公式サイトはこちら | キュラーズ


埼玉で格安! タウンボックス24


タウンボックスのホームページ

安さでおすすめしたいのが、私も利用しているタウンボックス24。ただし、すいません。埼玉県のみとなります。。。また、屋外型のコンテナしかありませんので、屋内型の収納スペースを希望している場合もだめです。さらに、保険なども一切ついていません。設備もごくシンプルです。

ですが、とにかく、格安です! ここより、安いところは首都圏では見つからないと思います。キュラーズと同じで、運良く近くにあれば、ぜひ、おすすめしたいという業者になります。

★ 公式サイトはこちら | タウンボックス24


預けた荷物を無料で配送! エアトランク


エアトランク

港区、千代田区、中央区、品川区、新宿区、渋谷区、目黒区、江東区にお住まいの方に、おすすめなのが、エアトランク。

現在は、上記のエリア限定ですが、こちらのエアトランクでは、荷物を自宅に引き取りに来てくれ、荷物が必要になったら自宅まで届けてくれる、というサービスを行っているのです。

つまり、取りに行く手間がかからないんです!

徹底した湿度管理や温度管理も自慢で、こちらでは、アパレルの商品を管理している会社が、倉庫を管理しています。ですので、カビや湿気が気になる、という方にもおすすめです。

★ 公式サイトはこちら | エアトランク


以上が、私のおすすめのトランクルーム業者です。リンク先の公式サイトで、お近くに物件があるか確認してみてください。



一括で検索。たくさん業者をまとめて比較するなら


また、上記3業者を利用する前に、アットトランクというサイトで、複数をまとめて検索するのもおすすめです。

このサイトは、全国の複数のトランクルームを一括で検索できますので、希望の地域のトランクルームがまとめてみつかり、しかも料金や設備の比較まで可能!

だから、家から一番近いトランクルームを知りたい、料金が一番安いところにしたい!そんな希望が、カンタンに叶えられます!

最終的には、自宅や会社から、どれだけ近い場所にあるトランクルームかが重要なポイントになります。続いてセキュリティや空調などの設備。屋内・屋外の環境。そして料金です。料金は、たいてい、これらの条件に比例しています(駅から近くて設備の良い屋内は高いなど…)。

それらに加えて、このページのおすすめ業者と、体験談の記事を参考にしてもらえれば幸いです。

キュラーズの評判

利用者の視点で良い点、悪い点をまとめます


キュラーズの店舗が外観
口コミで評判の高いトランクルームといえばキュラーズが有名です。実際にトランクルームを利用している者として、利用者の視点(ユーザー目線)で、ここの良い点と、悪い点についてまとめてみたいと思います。


キュラーズがもっとも評価できるポイントは、とにかく安心感だと思います。いま、倉庫に預けようとしているものが、
万が一、盗難にあったり、カビが生えたりしたら困りますよね。キュラーズなら、その心配はほぼなさそうです。


セキュリティ面が安全な理由
  • 昼間は社員が駐在するトランクルーム
  • 入館から退館までセキュリティカードと暗証番号で制限。セキュリティカメラも設置し、不審者を監視
  • ビル全体(他のフロアも)をキュラーズが管理
  • 複製が不可能な南京錠を使用
  • ALSOK(総合警備保障)と契約
  • 火災保険・盗難保険に加入(キュラーズ負担のため無料)。万が一の時も安心

社員が常駐したり、ビル全体を管理していたり、そんなトランクルームは他に知りません。オリコンの顧客満足度ランキング1位もうなずけます。

キュラーズは屋内型の倉庫しかないので、その意味でもセキュリティが高いといえます。逆に、屋外型でも良いという人には、ちょっと割高になるデメリットがあります。


カビ・ダニ・結露対策のすごいところ
  • 荷物に最適と言われる湿度60%以下を24時間キープ。湿気、ダニ予防
  • 空気の循環をさせて、湿気の停滞を防いでいる
  • 急激な温度変化を防いで結露を防止

私は屋外型のコンテナを借りています。今のところ問題はありませんが、長く借りていくうちに、書籍が湿気でパリパリになったりしないか、洋服や布団にカビが生えないか、バリ製の家具(木製)が乾燥で割れたりしないか、常に、そういう不安はどこかにあります。こうした心配がないのは、やっぱりいいと思います。


ちなみに、以前住んでいた東京のマンションは、ものすごいカビ部屋で、クローゼットに入れておいた洋服、ビデオテープは多くのものがカビました(VHSのビデオは、肝心なテープの部分がカビます)。普通の部屋に住んでいても、こういうリスクがあります。キュラーズのトランクルームは、普通の家の押入に放り込んでおくより安全な印象です。


キュラーズの料金と店舗をチェックする



トランクルームの使いやすさ
  • すべての店舗が駐車場つき(浅草橋・八丁堀・女学院前店を除く)
  • 明るい館内でBGMもあり

いま借りている屋外型倉庫が、屋内型より優れるのは、安いことと、目の前まで車で横づけできることです。その点、キュラーズのトランクルームは、駐車場が完備されているので、屋外型ほど便利ではありませんが、駐車場のない業者より断然使いやすいです。

明るいことは、とっても重要です。荷物の出し入れを平日の夜なんかにしたい人もいると思いますが、屋外型コンテナの場合は、コンテナ内に電気の設備がないので、懐中電灯を持参し、そのわずかな光でダンボールをひっくり返して探しものをしたり、
搬入・搬出する必要があります。また、女性は、昼でも夜でも明るいほうが安心でしょう。その点、屋内型で、明るいキュラーズは使いやすいです。

BGMがあると、1時間くらい荷物の整理をするときも、ちょっとだけうれしいと思います。


初期費用と月額料金で優れている点
  • 事務手数料、保証金などの初期費用は一切なし。かかるのはセキュリティカード発行2,100円のみ!
  • 管理費、更新料、解約料もなし

私の借りているトランクルームは、初期費用(1ヶ月分)、更新料(0.5ヶ月/1年ごと)もかかっています。特に更新料で毎年1万円以上支払うのは、もったいないなあと、いつも感じています。


全国に店舗あり!トランクルームのキュラーズはこちら


キュラーズは、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡、その他の都道府県にあります。もし、自宅の近くにあるなら、迷わず決めて良いと思います。上記リンク先から、各地域での有無や、料金をチェックできます。さっそく調べてみてください!

ハローストレージの申込や料金について

屋外型コンテナも充実!


この記事では、全国でトランクルーム・屋外型コンテナを運営する
ハローストレージ(Hello storage)の料金やおすすめできるポイント、
そして、申込についてまとめてみました。

hellostorage02.jpg

ハローストレージの料金はごくごく標準的だと思います。
他社と較べて、高くも安くもありません。
ただし、値段の割に良い点が多いので、
おすすめできるトランクルームだと思っています。

その理由は、なんといっても、店舗数ナンバーワンであること。
全国に約700店舗、約40,000ルームも所有していますので、
自宅や職場の近くに探しやすいという利点があります。

ハローストレージの店舗はこちらからチェック!

その他、おすすめポイントをまとめると次のとおりです。

  • 室内型コンテナは自動換気されるため、カビ、結露の予防に効果あり
  • 屋外型は海上輸送用の頑丈なコンテナ。断熱材を利用、通気口もあり
  • 保険なしの業者が多い中、無料で火災・盗難保険が付帯
    (室内型:100万円・屋外型:50万円)
  • 室内型は、セコムまたはALSOKの2重ロックで24時間使用可能
  • 定期巡回・清潔管理
  • 防災システム完備の倉庫は、非常用の食料や防災グッズを備蓄。
    一時避難所にもなる
※ 一部の店舗除く

このように、室内型、屋外型を問わず、倉庫の質が高く、
保険を完備しているので、万が一の時にも安心という特徴があります。
月々の料金は平均的でも、サービスの質を考えれば割安ですよね。

ハローストレージ看板

契約の流れとしては、ホームページにて希望の場所があれば、
webの予約フォームより、一旦予約(申込)をしておきましょう。
人気の店舗は、空きが出ると数日で埋まってしまいます。
その後、実際の契約までに、不明な点を相談するとよいでしょう。。


ハローストレージの詳細・申込ページはこちら!

なお、ハローストレージは首都圏だと、東京、神奈川、埼玉、千葉、
北は、札幌市、仙台市、
中部は、愛知県、三重県、
近畿は、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、
九州は福岡、大分、熊本、鹿児島、沖縄に店舗があります。

アリさんマークの引越社の料金が最安値でした!

大手の中で、安いと口コミでも評判!


私は、これまでいくつかの引越し業者を利用してきましたが、
中でも、安くてサービスも良かったと感じているのが、
アリさんマークの引越社。

私がこの会社を使ったのは、東京都内から、
埼玉の実家&トランクルームの2ヶ所に荷物を運び込んだ時でした。

このときは、引越しの一括見積もりを使ったので、
複数社の中から最も安い金額を提示した業者を選んだ、
たまたま、それがアリさんマークの引越社だったというわけです。

このサービスは、移転先などの情報をパソコンから打ち込めば、
すぐに複数の業者から見積もりがもらえるというもの。
各社の料金とサービスを比較してみて、
条件の良かった業者にお願いすればいいという、とても便利なサービス。
完全無料で、料金は一切かかりません。

アリさんマークの引越社のダンボール
8畳の倉庫に押し込められた荷物

2人暮らしで、人より荷物が多めの私たちが、
アリさんからもらった見積もりは、
2トンのロングと、2トンのショートという2台のトラックで、
途中、トランクルームに立ち寄りをして、
最終的に実家に辿り着くという内容。
時期は2月でしたので繁忙期に入っています。
これで、最初の言い値が10万円でしたが、
8万円までは瞬時に安くなり、
「一括見積もりで他社とも交渉中です」というと、
一気に5万円まで落ちました。

トラックを抑えづらいこの時期に、2台のトラックを出してもらい、
作業スタッフも4名でこの料金は安いと思いませんか。

実際にお願いしてみた感想、評判ですが、
アリさんはやっぱり大手だなあと感じました。
過去に、中小業者にお願いしたこともありましたが、
較べてみると、大手は、
タダで貰えるダンボールやガムテープの質から違います。

当日やってきた作業員も、まず最初に、ちゃんと名刺を出して挨拶。
中小業者だと「あ、どうも、それでは作業始めさせていただきます」
くらいのところもありました。

家具は毛布などで梱包しますが、その丁寧さやなんかも違いますし、
やっぱり大手は、作業の質がワンランク上です。
それでいて、安いとなると、個人的にも、口コミを見ても、
アリさんマークの引越社か、
サカイ引越センターの評判がいいと思っています。

アリさんからもらったノベルティ
見積もりした時にもらったノベルティ(讃岐うどんなど)

ただ、どの業者もライバルがいないとなると、
いろいろなことを理由に、値下げ額が低いところで止まってしまいます。
ですので、引越しの一括見積もりを利用して
「一番安いところに決めますよ」
という姿勢を見せておかないと、
最安値にはなりませんので覚えておくと便利です。



ちなみに、アリさんマークの引越社で気になるプランは、単身向けだと、ミニプラン。
これは、ダンボールのみ10個という手軽なものから、
ダンボール20個までと、テレビ・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・自転車のような、
たたみ3畳ぐらいの広さに入る量が目安の、荷物が少ない人向けのプラン。
こちらが安いようです。

ファミリー(家族)タイプだと、梱包~荷ほどきを自分たちでやるプランと、
作業スタッフにお任せするプランが選べますので、検討してみてください。
デジタルカメラを利用して、新居の食器棚の中まで細かに再現してくれるプランもあります。

それから、北海道や九州、地方から地方など、長距離の方には、
JRコンテナ便を一部区間利用した割安なプランもおすすめです。
長距離エコ便、エコリーズナブルパックなどという名前です。

建替え時などで、トランクルームを利用したい場合には、
アリさんマークの引越社が提携業者を紹介してくれるプランもあります。
これらのプランについても、一括見積もりを利用して、
料金を聞くことができますので、安くするために、ぜひ使ってみてください!

便利! 寺田倉庫(テラダトランクルーム)の評判!

高品質! 店舗が少ないのが残念


寺田倉庫の運営するテラダトランクルームは、
用途や荷物の内容、量に応じて、様々なプランから、
預ける形態を選べるのが特徴になっています。

いわゆるトランクルームのイメージに近いのが、
「マイ・ルーム」「マイ・カーゴ」というサービス。
こちらは、品川、千歳船橋、練馬谷原、学芸大学、都立大学ほか、
都内数カ所にあります。
収納スペースの大きさは、店舗ごとに違っており、
小さな収納スペースしかない店舗もあります。

マイ・カーゴというのは、
ワンボックスの中に詰め込むタイプですので、
小さな収納1つ分の荷物にちょうどいいという感じです。

ダンボール1箱だけ預けたいという人には、
「minikura HAKO」というサービスが安いのでおすすめです。

また、リフォームや転勤、留学などで、
家財道具一式を預けたいという場合は、専用コンテナもあります。
こちらは、S、Mサイズがありますが、
Mサイズで、冷蔵庫×1、洗濯機×1、タンス×1というので、
複数利用せねばならず、それなりの費用になるかもしれません。


寺田倉庫(テラダトランクルーム)は、
セキュリティ、空調設備などもしっかりしているので、
多少料金が高くても、クオリティーの高い、
安心できるサービスを使いたい人におすすめです。

ただ、店舗数は、キュラーズやハローストレージと較べて、
決して多いとはいえませんので、もし近所になく、かなり遠いなら、
やはり自宅(職場)の近くに借りる事をおすすめします。

私もトランクルームを利用していますが、
家からあまりに遠いと、結局面倒くさくて、
取り出したい荷物があっても、やめてしまいます。
これでは、お金を払って、
荷物を持ち続けている意味がありませんね。

その他のおすすめトランクルームの記事はこちら


ちなみに、寺田倉庫(テラダトランクルーム)には、
ワインセラーや美術品を管理する専用倉庫もあります。
本拠地の天王洲アイルの倉庫の空間は、
既成の倉庫という概念とはかけ離れ、とにかくおしゃれです。

放送、映像業界向けのメディア保管など、
業界人に評判の高い企業です。

トランクルーム探しなら

トランクルームの見学者

公開! トランクルーム

  トランクルームの外観
トランクルームの外観です。車を扉の前に横付けできるので収納が楽々

  レンタル倉庫の中身
段ボールをぎっしり積んでいます。中央は通路にしています

  家電・家具を収納
家電、家具も8畳型コンテナなら収納問題なし

  コンテナの扉
コンテナの扉はこんな感じ。セキュリティ対策のしっかりした業者がおすすめ

プロフィール

trunkroom

Author:trunkroom
東京で二人暮らしをしていましたが、長期の海外旅行のため、家財道具一式をトランクルーム(レンタル倉庫)に預けました。
プロフィール詳細はこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: