トランクルーム(レンタル倉庫)を契約する前に

8畳のコンテナタイプ借りてます


趣味のものや、家庭で置き場所に困っているものを収納(中~長期間)しておくのに便利なトランクルーム(レンタル倉庫)。建て替えやリフォームの際に、荷物を一時保管(短期間)するのにも便利ですね。私は現在、8畳のコンテナタイプを借りて、家財道具一式を収納・保管しています。


トランクルーム中身 トランクルーム外観
▲ 左(スマホだと上)の写真は、現在レンタルしているコンテナの外観。右(スマホだと下)の写真は、コンテナの中の様子です。


写真のような感じで、特に問題もなく、快適に利用していますが、トランクルーム(レンタル倉庫)を契約する前に、知っておいた方が得なことなど、気づいたことがいくつかありましたので、これから借りる人の参考になればと思い、このブログを作成しました。


そもそも、トランクルームには、長期間預けるのを主な目的としたタイプと、荷物を一時的に保管するタイプとに別れます。この2つでは、料金もサービス内容も運営している業者も全然違います。ですので、目的にあった方の記事を読んでいただければ幸いです。

  • トランクルーム業者の倉庫の記事はこちら

    長期間、荷物を預けるならトランクルーム業者の運営するトランクルームがおすすめです。料金の安さ、保管環境・設備、セキュリティ、火災・盗難保険つき、規模など様々な角度で比較して選んでいます。


  • 引越し業者の倉庫の記事はこちら

    家の建て替え、リフォームなどで、一時的に荷物を保管したいという場合は、クロネコヤマト、サカイ引越センター、アート引越センターなど、引越し業者の運営するトランクルームが便利です。旧居から仮住まい、仮住まいから新居への2度の引越しがセットになっているプランもあります



トランクルーム(レンタル倉庫)を決めるときのポイント


私の場合、家財一式を長期間、保管しておくのが目的のため、利用している倉庫はトランクルーム業者のものになります。実際に利用してみた感想として、トランクルーム(レンタル倉庫)を決める際には、次の2点で絞りこめばよいと思います。

  • 自宅や会社などから近い場所にある
  • 月額費用が安い

しかし、これだけで決めてしまってはいけません。トランクルームには、屋内型と屋外型があることをご存知でしょうか。この2つは、セキュリティや保管環境などが根本的に違います。

業者によって、この倉庫の質とサービスがかなり違うようです。特に、保管するものの状態に関わってくる設備面と、万が一のことを考えた保険やセキュリティ面などは、誰もが気になるところかと思います。

こうしたポイントに注意しながら、本編をお読みいただければ幸いです。

  • 倉庫探し~契約・搬入
    私が、トランクルームを借りることになったきっかけから、業者探し、契約、荷物を搬入するまでの体験談です。
  • 利用した感想
    実際に利用してみて、気づいた点や、メリット・デメリットなどをまとめたカテゴリです。
  • トランクルームの基本
    屋内型と屋外型の違い、活用の仕方、契約に関してなど、基本的な知識・ノウハウをまとめました。



全記事を順番に読む場合は、次の記事へお進みください。

次の記事 | レンタル倉庫を借りたきっかけ

トランクルーム探しなら

トランクルームの見学者

公開! トランクルーム

  トランクルームの外観
トランクルームの外観です。車を扉の前に横付けできるので収納が楽々

  レンタル倉庫の中身
段ボールをぎっしり積んでいます。中央は通路にしています

  家電・家具を収納
家電、家具も8畳型コンテナなら収納問題なし

  コンテナの扉
コンテナの扉はこんな感じ。セキュリティ対策のしっかりした業者がおすすめ

プロフィール

trunkroom

Author:trunkroom
東京で二人暮らしをしていましたが、長期の海外旅行のため、家財道具一式をトランクルーム(レンタル倉庫)に預けました。
プロフィール詳細はこちら

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: